〒669-6715
兵庫県美方郡新温泉町三尾255
代表 前田泰典

携帯:090-8219-5475

FAX:0796-82-5757

渡礁をスムーズに行なうために、荷物は最低限にまとめてください!

マキエは水で流し、ゴミは持ち帰りにご協力お願いします!

© 2017 by maedatosen.

最新釣果

 

男女遠征~(^^♪

March 24, 2019

皆様お久しぶりです(;^ω^)

先日、せっかくの凪でしたが、お休みをいただき、男女群島へ遠征に行ってきました(^^♪

お電話頂いた方には、申し訳ありませんでしたm(__)m

 

去年は行けなかったので、今年こそは、絶対に行きたい!!

と、気合を入れて、挑戦&調整しました(;^ω^)

今回も、たつの市の「のりくら渡船」さんに、お世話になり、総勢8名での遠征です☆

 

17日(日)の夕方から、たつの市へ向けて出発(*^^)v

 

9時頃に、ハイエース2台に荷物と夢を積み込み、出発です(^^♪

磯に2泊もするので、荷物はいくらコンパクトにまとめても、4人分にもなると、大量になります(;^ω^)

 

18日(月)

途中、休憩をとりながら、朝6時頃には、渡船基地の田平港に着きました(^^♪

 男女群島と言えば、あじか磯釣りセンター(^^)/

 

 

7時に恒例の「だるま食堂」でカツ丼を食べ、仮眠所で少し寝ましたzzzz

 

10時にはそわそわして、眠れなくなり、辺りを散策・・・・

 今回は初めてのヘラクレス(*^^)v

 

 

12時頃に荷物を積み込み、今か今かと出船を待ちます(;^ω^)

そうこうしていると、カイザーと、サムソンが帰ってきて、大混雑。。。

60cm超えの尾長は全体で2枚のみと、厳しい釣果だったようです(;^ω^)

 

1時30分、12,3人と少ない人数でしたが、待ちに待った出船です(^^♪

 

この頃から、夜は雨予報でしたが、だんだん予報が早まり、着いた頃には降り出すとか・・・・

波風も、西磯に行けると思っていました、なんだか怪しい予報に。。。

 

ここまで来たら、仕方がないので、雨に打たれても、竿を出し続ける覚悟で横になります(;^ω^)

が、ワクワクがピークに達して、眠れるはずもなく、窓の外を見ては、横になるを繰り返していました(;^ω^)

 

 

 

3時間30分ほどで到着(^^)/

 

 

 着いたときは凪でした(;^ω^)

西磯を南下して、ポイントを探します!

 

夜には北東の風が強まるらしく、ポイント選びが難しいようでした(;^ω^)

 

 ガメ瀬を後に・・・

 

 

 今晩の決戦の地 針子瀬!

 

 

 下の赤瀬向き

 

 二重鼻向き 

 

 

期待に胸を膨らませて、タックルを準備します☆

夕間詰なので、

マスターモデル尾長XHに道糸、ハリス5号通し

しかし、期待の夕間詰は・・・

初めての獲物は、8時過ぎに来た、なんとヒラマサ(;^ω^)

 

そこから、タックルも夜用のベイシスBG3号に、道糸、ハリス10号通しにチェンジ(*^^)v

セオリーの磯際を狙うと、イスズミが喰って来ます(;^ω^)

 

沖に流しても、反応がなく、エサがとられるので、際狙いに集中・・・

すると待望のグレ(^^♪ しかし、口太(;^ω^)

時期的に、口太は終わりで、尾長しか来ないという話を聞いていたので、嬉しかったです。

続けて2枚釣れましたが、その後はイスズミのみで、だんだん心が折れそうに。。。

 

北東の風なのでこの辺はマシでしたが、中々の強風に、雨も強まり、波も上がって来ました(>_<)

 

 

19日(火)

 

12時頃まで頑張りましたが、さすがに大粒の雨には勝てずに、ブルーシートに包まり就寝zzz

中々できない経験で、何してるんだろ。。。と一人でワラけてきたり(≧▽≦)

 

さすがに中々眠れませんでしたが、気が付くと4時になっていて、

どんな環境でも寝れる、図太さが少し成長した気持ちになりました(;^ω^)

 

 

昼釣りタックルで、釣りを再開しましたが、波はさらに大きくなり、、、

5時ころ船が見回りに来ましたが、変わる所が無いので、昼までやって~

とのこと。。。

 

魚信もないまま明るくなって・・・

完全に夜が明けた、7時過ぎに45cmくらいの尾長が1匹釣れました(^^♪

その後、小長が釣れ、コマサが釣れ、少し賑やかになり、体温もあがりました(*^^)v

 

 同礁させてもらった、金持さん☆ ヒラマサとのやり取り(*^^)v

 

 

9時頃が一番うねりがあがり、この場所はまだ釣りができましたが、

北風と南東のうねりで、場所がかなり限定され、船頭も大変そうでした(;^ω^)

 

 

結局、昼になっても、収まらず、ここでやってとの事・・・

ヒラマサは結構当たりましたが、肝心なグレは釣れず。。。

 

夕方5時頃に、ようやく場所を変えてもらえました(;^ω^)

 

 

変わった磯は、ハナグリ島のカベ?!

 

 水道なので恐ろしいほどの流れになります(;^ω^)

 

 

女島、重箱向き  こっち向きの流れが良く釣れました(*^^)v

 

 

直ぐに夕方になり、始めは満ち潮で右向きの流れ・・・

 

1投目からアタリ!

さすが水道!! しかし、足元まで寄せた所で、チモト切れ( ;∀;)

 

この後、1枚尾長が釣れた所で、暗くなりました(;^ω^)

タックルは、ハリスを6号に上げましたが、昼釣りのタックルのまま(;^ω^)

2日も竿を持っていると、夜釣りタックルは重すぎます。。。

 

暗くなってからは、グレのアタリが無くなり、代わりに巨大サバ(*^^)v

始めは喜んで釣っていましたが、続くとかなりの体力を奪われます(>_<)

 

結局5本釣れたところで、このまま居続けてもらっても困るので、休憩=333 (;^ω^)

 

 

休憩後、流れが反対になり、地形的に流しづらかったですが、それでも流れの中で尾長が良く釣れました(*^^)v

針外れや、瀬に当たってバラシも結構ありましたが、この流れで12,3枚の尾長を釣ることが出来ました(^^)/

 

50cmすら超えた事の無かった、僕の尾長記録ですが、、、

54cmのまずまずのサイズもGET(*^^)v

 尾長グレ54cm(*^^)v

 

 

左に流れている間中、アタリがあるので、寝るに寝れず、とても楽しい夜釣りになりました(^^♪

 

20日(水)

 

4時前に、見回り船が来て、釣れた魚をクーラーに運びましたが、

大きく膨らんだドンゴロスが、とても誇らしかったです(^^♪

 

場所変りも選択するはずもなく、9時の納竿までに同じくらい釣れたら、

クーラー一杯になるなぁと思いながら、船を見送りました(;^ω^)

 

そのころから、潮が向きを変え、右向きの流れに・・・

 

変わってすぐには、アタリがありましたが、1匹釣れた後には、ヒラマサが1匹掛かったくらいで、

全然釣れない。。。( ;∀;)

次第に潮も勢いを増し、複雑な流れになり、道糸が潮にとられて、仕掛けが入って行かないような(>_<)

もう、エサもとられず、完全にお手上げ状態。。。( ;∀;)

 

 

それでも8時頃まで頑張りましたが、魚が増える事はありませんでした( ;∀;)

 

 

回収中、横を通過。。。

有名な帆立岩   釣りしてみたいですね~(^^♪

 

 

昼過ぎに無事、港に帰ってきて、写真を撮ってもらいました(;^ω^)

荷物を車に積み込み、二日ぶりのお風呂に入ると、ようやく人に戻ったような感覚・・・

 

 今回もクーラー、8分目くらい(;^ω^) サバでだいぶ稼いでいます(;^ω^)

 

 

 グレのみの釣果! 50cm&54cm(*^^)v

 

 

 サバ&ヒラマサ(*^^)v

 

 

 

今回、同行させてもらった皆さん、ありがとうございましたm(__)m

 

やはり、スケールが違い、日本一のフィールドに、日本一の渡船屋で感じる事は多く

釣りの技術的な事、タックルの事、色々な話が出来て、とても有意義な時間が過ごせました(^^)/

 

 

そこには、すでに韓国、香港、台湾などたくさんの外国人を相手に仕事をされていました(;^ω^)

この先、長い目で見た時に、自分は、このままでいいのか、、、

 

すぐに答えを見つけるのは、難しいですが、常に考えて、三尾を盛り上げていきたいと思っています。

 

やっぱり帰って来ると、ヘロヘロでしばらく釣りはいいわ・・・(-ω-)/

って感じですが、すぐにやりたくなっちゃうんでしょうね(;^ω^)

 

来年は口太グレも釣れる2月に行きたいと、思っています(;^ω^)

 

 

 

さぁ、たくさん遊んだので、三尾での仕事も頑張ります!!

と、やる気は十分なんですが、海がよく荒れます・・・(´;ω;`)ウッ…

しばらく、無理かもしれませんが、マダイに4月になれば、青物も狙えるはずです!!

投げ釣りに、ふかせはチヌ!?(;^ω^)

 

半夜のメバルや、カゴ釣りも良くなってきますよ~(^^)/

お電話お待ちしています☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

カテゴリー
Please reload

最新記事

December 9, 2019

December 1, 2019

November 27, 2019

November 24, 2019

November 23, 2019

November 22, 2019

November 17, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload